お知らせ
お知らせ
メニュー

平成30年7月5日、さいたま調停協会所属の調停委員向け勉強会の講師を務めました!

2018.08.22


この日は、浦和の地にて、さいたま調停協会所属の調停委員向けの勉強会の講師を務めました。テーマは「遺言と遺留分」でした。改正相続法の概要や事例問題にも触れつつ、わかりやすい講義を心がけました。今後、益々、相続発生後の紛争の未然防止策として、遺言の重要性が増すとともに、実際の遺言の作成件数も増えていくことが予想されます。それに伴い、遺留分を侵害しない配慮も必要とされますが、実際には、遺留分を侵害する遺言のために、遺留分減殺請求がなされるケースも多く存在します。

遺言・相続問題は、埼玉県所沢市の弁護士加藤剛毅にお任せ下さい。

お知らせ一覧へ